本文へスキップ

      次代に輝く住まいを創る

TEL. 0120-815-711

〒971-8134 福島県いわき市鹿島町飯田字八合22

一語履歴WORD vol.185

過去の一語履歴を見ることが出来ます。

一語履歴 HOME
 
一語履歴 vol.190
かつてない困難からは...
一語履歴 vol.189
相手は年上、しかも嘘もついて...
一語履歴 vol.188
あるスポーツ選手とそのお母さんの...
一語履歴 vol.187
一度やり始めたら...
一語履歴 vol.186
戦後日本を代表する経済人...
一語履歴 vol.185
能力の差は5倍、意識の差は...
一語履歴 vol.184
子どもたちが目を輝かせて聞く...
一語履歴 vol.183
教師が学び合う...
一語履歴 vol.182
長く発展する会社の条件...
一語履歴 vol.181
師に遇うも覚らず...
能力の差は5倍 意識の差は100倍

永守重信(日本電産社長)

世の中、何故ラッシュアワーが起こるかというと、
九割の人が普通のことをしているからです。

わずか10分か15分普通より早く行動することで、
全然違う世界があるんです。

ところが人間ほとんどが一緒のことをするんですね。

だからうちの社員にはよそよりも10分早く来いと言います。
その10分を早く来られる人間は世の中の10パーセントなんですね。

それが意識の差なんです。
人間の能力の差なんていうのは、
最大5倍くらいしかないですよ。
知能とか知識とか経験とかはね。

しかし意識の差は100倍あると私は言うんです。

それさえ頭に入れておけば、どんな人間でも成功できる。
 
2016/01/31

◆ 坂村真民先生の心に響く言葉 ◆

坂村 真民(仏教詩人)


かすかな
光であっても
ちいさい
花であっても
自分のものであれば
最高であり
最大である


生きていればこそ
会えないひとにも会え
ふしぎな契(ちぎ)りを
結ばせていただき
こんな嬉しいことはない


美しい花より
よい香りを持つ
花がいい

美しい人より
よい性質の
人がいい


悲しいことは
風と共に
消えてゆけ
嬉しいことは
潮(うしお)のように
響かせよ


最高の人というのは
この世の生を
精いっぱい
力いっぱい
命いっぱい
生きた人
 
2016/01/29

◆ 人生をひらく5つの名言 ◆

※『小さな人生論 ポケット名言集』

人物とは言葉である。

日頃どういう言葉を口にしているか。
どういう言葉で世界をとらえ、
世界を観ているか。

その言葉の量と質が人物を決定し、
それにふさわしい運命を招来する。

運命を拓く言葉の重さを
知らなければならない


一人で
発光している人はいない。

どの人も
人の愛を受けて光っている。

人は
人によって輝くのである


人生をひらくとは
心をひらくことである。

心をひらかずに
固く閉ざしている人に、
人生はひらかない


強く生きるとは、
「主体的に生きる」
ということだろう。

状況に振り回されるのではなく、
状況をよりよく
変えていく生き方である。
「覚悟を決めて生きる」
と言い換えることもできよう


人間はそれほど
強いものではない。

苦しいこと、悲しいことに
胸ふさがれる日もある。

気力が萎える時もある。

そういう時、
どういう言葉を口ずさんでいるか。

それが運命を左右することもある.。
 
2016/01/28
◆ 人生を照らす言葉 ◆

森 信三(国民教の師父)

幸福とは、
縁ある人々との
人間関係を噛みしめて、
それを深く味わう
ところに生ずる
感謝の念に他なるまい

これまで親の恩が
分からなかったと解(わか)った時が、
真に解りはじめた時なり。
親恩に照らされて来ればこそ、
即今自己の存在はあるなり

縁は求めざるには生ぜず。
内に求める心なくんば、
たとえその人の面前にありとも、
ついに縁を生ずるに到らずと知るべし

感覚を新鮮にするには、
つねに異質な物を媒介として
自己を磨く必要がある。
でないと感覚はいつしか鈍磨して、
マンネリ化する恐れがある

如何(いか)にささやかな事でもよい。
とにかく人間は他人のために
尽くすことによって、
はじめて自他共に幸せとなる。
これだけは確かです
 
2016/01/27

バナースペース

展示場 櫛田建設株式会社

〒971-8134
福島県いわき市鹿島町飯田字八合22
福島テレビハウジングプラザ内

Mail infous@kushida-web.com
TEL 0246-76-0255
FAX 0246-76-0256
定休日:水曜日