本文へスキップ

      次代に輝く住まいを創る

TEL. 0120-815-711

〒971-8134 福島県いわき市鹿島町飯田字八合22

一語履歴WORD vol.309

過去の一語履歴を見ることが出来ます。

一語履歴 HOME
 
一語履歴 vol.310
次代をリードする変革者の一人...
一語履歴 vol.309
クヨクヨするな...  vol.309a 畏友というものは...
一語履歴 vol.308
鳥のように...
一語履歴 vol.307
何かうまくいったら...
一語履歴 vol.306
最低7回は読みな...
一語履歴 vol.305
歴史にみる指定の深い絆...
一語履歴 vol.304
簿記講師...
一語履歴 vol.303
信を人に取れば...
一語履歴 vol.302
松下政経塾...
一語履歴 vol.301
日本人がつくった...
クヨクヨするな
フラフラするな
グラグラするな
ボヤボヤするな
ペコペコするな

     『坂村真民 一日一言』
 
2018/07/13

心の支えになった「あおいくま」

滝川 広志(コロッケ/ものまねタレント)

ものまねタレントとして確固たる地位を
築いてこられた滝川広志(コロッケ)さん。
幼少期から大切にしてこられたという
「あおいくま」のお話はとても感動的です。

いつの頃からか、我が家の柱には母の字が書かれた、
黄ばんだ紙が貼られていました。

あせるな
おこるな
いばるな
くさるな
まけるな

子供の僕には意味が分からず、「あおいくま」と
横(縦)に読んでしまいましたが、母は笑いながら
「広志くん、この言葉だけは覚えておきなさい。
これを覚えておけば大丈夫だから」と教えてくれました。
それからというもの、僕は事あるごとにこの
「あおいくま」を思い出し、心の支えとするようになりました。

僕が中耳炎になったのは小2の時です。

しかし、母にそのことを言い出せませんでした。
お金がかかるから我慢しようと思ったんです。
姉と僕の間には母に気を遣わせてはいけないという
暗黙のルールがありました。お金が必要なら自分で
アルバイトをして稼ぐ。僕はそれを当然のことと
考えていたからです。実際、中学、高校と
新聞配達をしながらお小遣いを貯めていました。

耳の痛みはその後も時々起こり、
耳垂れが出ることもありましたが、
我慢できないほどではなかったので、
そのままにしておきました。

ところが、中二の時、突然、耳鳴りがして
右耳に激痛が走ったんです。僕は耐えられずに、
その場に倒れ込んでしまいました。

病名は真珠腫性中耳炎。

即入院です。しかし、そんな大変な時でも僕は
「お母さんに悪い」と、そのことばかりを考えていました。

母は「大丈夫ね?」と声を掛けてくれましたが、
その表情はとても辛そうでした。

母は痛みを打ち明けられずにいた僕の気持ちを
分かってくれていたでしょうし、そうさせてしまった
自分を責めていたに違いありません。
息子の右耳が聞こえないと宣告された時、
一体どんな気持ちだっただろうかと思うと、
いまでも胸が痛みます。

僕はと言えば、落ち込んだのは本当に一瞬でした。

「左耳が聞こえるからいいや」とすぐに気持ちを
切り替えていました。両耳が聞こえることを
期待するのではなく、片耳になってどうすべきかを
考えていました。自分から先回りして相手の右側に座る、
それもふざけたりしながら相手に気づかれないように
自然な形で振る舞う、という技術をいつの間にか
身につけていったんです。この時の呼吸は、その後、
お笑いの世界に入ってからも大変役に立ちました。

僕がすぐに気持ちを切り替えられたのは、
母譲りの“いい加減”な性格と
「あおいくま」のおかげなのかもしれません。
 
2018/07/13

バナースペース

展示場 櫛田建設株式会社

〒971-8134
福島県いわき市鹿島町飯田字八合22
福島テレビハウジングプラザ内

Mail infous@kushida-web.com
TEL 0246-76-0255
FAX 0246-76-0256
定休日:水曜日