本文へスキップ

      次代に輝く住まいを創る

TEL. 0120-815-711

〒971-8134 福島県いわき市鹿島町飯田字八合22

一語履歴WORD vol.303

過去の一語履歴を見ることが出来ます。

一語履歴 HOME
 
一語履歴 vol.310
次代をリードする変革者の一人...
一語履歴 vol.309
クヨクヨするな...
一語履歴 vol.308
鳥のように...
一語履歴 vol.307
何かうまくいったら...
一語履歴 vol.306
最低7回は読みな...
一語履歴 vol.305
歴史にみる指定の深い絆...
一語履歴 vol.304
簿記講師...
一語履歴 vol.303
信を人に取れば...
一語履歴 vol.302
松下政経塾...
一語履歴 vol.301
日本人がつくった...
信を人に取れば、即(すなわ)ち
財足らざること無し。

【訳】
人に信用されるようになれば、
お金に困るということはない。

     『佐藤一斎 一日一言』
 
2018/06/14

小西 忠禮(関西シェフ同友会会長)
   ×
木村 秋則(りんご農家)

世界一の名門オテル・リッツに日本の
料理人として初めて職を得、現在は
幼児教育に邁進する小西忠禮さん。

【小西】
私は今年喜寿を迎えるんですが、77年の
人生を振り返って思うことは、
自分みたいに幸せな人間はいないな
ということです。人が経験しないような
苦労もいっぱいしてきましたけど、
それは自分を磨くためにしてきたことですし、
そういう努力を続けている限り、
人生というのは、一番いいタイミングで、
一番いいことが起こってくるということです。

本当は人生ってバラ色なんですよ。

そのバラのつぼみを見つけられるかどうかの
違いだと思うんです。ちょっとした
小さなことに気づくこと。日頃から
小さな感謝を積み重ねていくことで
人生は随分違ってくる。些細なことでも、
よかったな、うれしいことだなと、
そういう感謝力の差が人生に大きな
違いを生むと私は思います。

【木村】
本当にそのとおりだと思いますよ。

【小西】
私が懇意にしてる指揮者の佐渡裕さんが、
子供の頃からの夢だったベルリン・フィルで
タクトを振ることになった時、お祝いに
親しい仲間と5、6人でスコットランドを
旅行したんですよ。その時に佐渡さんが
「人間、大事なのは感謝力やなぁ」
としみじみおっしゃっていました。

ベルリン・フィルといえば、世界的な
奏者の集まりです。自分がそういう
超一流の楽団でタクトを振ることが
できるようになったのは、それまでに
いろんな人に見出してもらったおかげだと。
そして感謝力のある人は、皆がよって
たかって持ち上げてくれるので、
三段跳びで階段を駆け上がることが
できるとおっしゃるんです。

あんな世界的な指揮者からそんな謙虚な
言葉が出るんだから、我われが感謝
できなかったらどないすんねんと(笑)。

やっぱり人生、感謝力ですよ。

感謝を忘れない人は必ず大成する。
それは人生の摂理ですよね。
 
2018/06/14

●松下電器産業元副社長 平田雅彦氏

『豊臣秀吉もナポレオンも
百年か二百年に一度生まれるかどうかという偉い人物だな。
あんな偉い人が二人とも末路は失敗したな。なぜだと思う』

と投げかけられ、答えに困っていると、

『それは後ろに怖い人がいなくなったからや。
あんなに偉い人でも自分を見ている恐い人がいなくなると
失敗するもんや』
 
2018/06/12

●PHP研究所客員 岩井 虔氏

幸之助さんがある時、こんな問答をしておられるんです。

「商売は知識じゃなく、知恵でやるもんや。
その知恵はどこから出てくるか知ってるか。

ええか、まず必要なのは知識やで。

でも知識だけじゃいかん。知識に熱意を掛け算し、
それに経験を加えて出てくるのが知恵や。」

つまり知恵の出る公式とは、
「知恵=知識×熱意+経験」だと。
 
2018/06/12

バナースペース

展示場 櫛田建設株式会社

〒971-8134
福島県いわき市鹿島町飯田字八合22
福島テレビハウジングプラザ内

Mail infous@kushida-web.com
TEL 0246-76-0255
FAX 0246-76-0256
定休日:水曜日