本文へスキップ

      次代に輝く住まいを創る

TEL. 0120-815-711

〒971-8134 福島県いわき市鹿島町飯田字八合22

一語履歴WORD vol.458

過去の一語履歴を見ることが出来ます。

一語履歴 HOME
 
一語履歴 vol.460
意思表示...
一語履歴 vol.459
言葉...~最高のスキル...
一語履歴 vol.458
免疫力を高める...~深沈厚重...
一語履歴 vol.457
知識...
一語履歴 vol.456
最後の5分間...
一語履歴 vol.455
こんなときだからこそ...
一語履歴 vol.454
良い心悪い心...
一語履歴 vol.453
こんなときだからこそ...
一語履歴 vol.452
生きる...日常の全て...
一語履歴 vol.451
水のおと...~お先に...
★17条に込められたリーダーの心得★    
 『佐藤一斎「重職心得箇条」を読む』

          安岡 正篤・著
 
実に淡々として少しもこだわらずに
極めて平明に重職の心得べき憲法を叙述しています。

聖徳太子の十七条憲法なども非常に優れたものですが、
この心得箇条も非常にくだけた文章で
しかも高い見識のもとに、
国政にあずかる重要な職務にあたるものは
かくしなければならないということを、
実に要領よく把握している名作だと思います。

「深沈厚重(しんちんこうじゅう)」
「磊落豪雄(らいらくごうゆう)」
「聡明弁才(そうめいべんさい)」

の3つが人物というものを観察、表現、解釈する
古来から専門家に知られている
1つの立派な基準です。 

いわれてみると成程と思います。

普通なら頭がいい、才がある、
弁が立つ、なんていうことは
誰にでもわかる大変いいこと、
優れたことでありますが、
人間学という鑑識、評価からいうと
それは第三等なのであります。

 知識というものはごく初歩というか
一番手近なもので、知識がいくらあっても
見識というものにはなりません。
見識というのは判断力です。

見識が立たないとどうも物事はきまらない。

見識の次に実行という段になると、
肝っ玉というものが必要になる。

これは実行力です。

これを胆識と申します。

知識、見識、胆識、
これが「識」というものの
3つの大事なことです。 
2020/03/24
60年以上美容家として活躍し続けている小林照子さん、
定年退職後に始めたパソコンによって
AppleのCEOからも注目を集めるようになった若宮正子さん。
「老いて輝く人の共通項」

(小林) 
やっぱり、年を重ねるごとに輝く人と
逆に老いて衰えてしまう人がいると思うんです。
若宮さんはまさに前者で、どんどんと輝きを増す人ですね。

その差は何かと考えてみると、
未来を面白がることができるかどうかだと思うんです。
パソコンやAIなど、新しい技術に対して好奇心を持ち、
進化し続ける未来を楽しむ。

それから、日本人が長く培ってきた
伝統的なことに目を向けるのも大切です。
誰かが次の世代に引き継いでいかなければ、
伝統は途絶えてしまいますので、
技術の進歩を肯定的に受け止めながらも、
古くから受け継がれている伝統を次の世代に伝える。
この二つの視点を持つことが、
年を取ってからの生き方かなと思います。

(若宮) 
ぴったり同じです! 
私も全く同じことを考えていました。
2020/03/19
どうしたら免疫力を高められるのか。

1、生活習慣を整える
①以下の時は必ず手洗い、うがいをする
 ・ご飯を食べる時
 ・外出先から帰った後
 ・寝る前
 ・トイレの前と後
②人ごみの多い場所でのマスク着用を徹底する
③室内を温める、お風呂にゆっくり浸かるなど
 ・体を冷やさない(体が冷えると免疫力が下がる)
④室内の湿度を60%以上に保つ
 (ウイルスは湿度の高いところでは繁殖しにくい)
⑤睡眠をしっかりとる(7~8時間が目安)

2、食生活を整える
①体を温める食事を摂る(スープ類、カレーやシチューなどの煮込み料理)
②体を冷やす、冷えたビールやお酒はなるべく控える
 ・飲酒する場合は、日本酒の熱燗や焼酎のお湯割りにする
③免疫力を高める食材を選ぶ
 ・味噌や醤油、納豆、ヨーグルトといった発酵食品
 ・キノコ類。キャベツ、大根、長ネギ、ニンニクのような淡色野菜
 ・魚料理、特に刺身(イワシ、マグロ、サバ)

3、新陳代謝、血流をよくする
①適度な運動で体を温め、血流をよくする
 ・家の中でできるもので効果が高いのは相撲の「四股」
②深呼吸(腹式呼吸)、森林浴などで肺の中の酸素を常に綺麗にしておく

4、健康への意識を高める――自分の健康は自分で守る
 ・自分の健康は自分で守るという意識を持ち、日頃から体調に留意する
 ・病気や健康に関する正しい知識、情報に触れ、見識を高める
2020/03/16

バナースペース

展示場 櫛田建設株式会社

〒971-8134
福島県いわき市鹿島町飯田字八合22
福島テレビハウジングプラザ内

Mail infous@kushida-web.com
TEL 0246-76-0255
FAX 0246-76-0256
定休日:水曜日