本文へスキップ

      次代に輝く住まいを創る

TEL. 0120-815-711

〒971-8134 福島県いわき市鹿島町飯田字八合22

一語履歴WORD vol.020

過去の一語履歴を見ることが出来ます。

一語履歴 HOME
 
一語履歴 vol.020
石川理紀之助...
一語履歴 vol.019
自分の弱さを認め...
一語履歴 vol.018
山岡鉄舟...
一語履歴 vol.017
人生の戦略は大胆に...
一語履歴 vol.016
善友は助け合って成長し...
一語履歴 vol.015
人には時に困難も必要です...
一語履歴 vol.014
人生...
一語履歴 vol.013
ある社員の一言...
一語履歴 vol.012
立派な人ほど...
一語履歴 vol.011
立派な人ほど人を誹らない...
石川理紀之助 「経済のこと葉」


・寝て居て人をおこすこと勿れ

・遠国のことを学ぶには先ず自国のことを知れ

・資金のみ力にして起こす産は破れ易し

・金満家の息子はおほく農家の義務をしらず

・経済は唯沢山に金銭を持つことにあらず

・勧業の良結果はおほく速成を要せざるにあり

・農家にして蓄財を望まば耕地に貸付けて利を取れ

・樹木は祖先より借りて子孫に返すものとしれ

・人力のみにて成就するものは永久の産にあらず

・子孫の繁栄を思はゞ草木を培養することを以て悟れ

・国の経済を考えて家の経済を行え

・豊年にも大凶作があり気をつけて見よ

・金銭はみだりに集むること易くしてよく使う事は難し

・僥倖の利益は永久のたからにあらず


山田村の復興に当たっていた頃の興味深い逸話

ある大雪の日、理紀之助はいつものように
午前三時に板木を打ち鳴らしていました。
(※理紀之助は毎日、朝一番に起床し、板木を
  カーンカーンと打ち鳴らして村民を起こしていた)

それを見た妻のスワ子が問い掛けます。

「こういう日に板木を打っても誰にも聞こえないし、
起きて作業をする人はいませんよ」

「私は村人のためだけに板木を打つのではない。

 ここから五百里離れた人、
 五百年後に生まれる人にも
 聞こえるように打っているのだ」


  よ(世)にまだ 生れぬ人の 耳にまで
  ひびくはこれの かけ板の音
2011.03.01
【健康の三原則】

  喜神 ・ 感謝 ・ 陰徳
2011.02.12
安岡正篤師の言葉

【萬燈行】

 内外の状況を深思しましょう。
 このままで往けば、日本は自滅するほかはありません。
 我々はこれをどうすることも出来ないのでしょうか。
 我々が何もしなければ、誰がどうしてくれましょうか。
 我々が何とかするほか無いのです。
 
 我々は日本を易(か)えることが出来ます。
 暗黒を嘆くより、一燈を付けましょう。
 我々はまず我々の周囲の暗を照す一燈になりましょう。
 手のとどく限り、至る所に燈明(とうみょう)を供えましょう。

 一人一燈なれば、萬人萬燈です。
 日本はたちまち明るくなりましょう。
 これ我々の萬燈行であります。
 互に真剣にこの世直し行を励もうではありませんか。



【思考の三原則】

 私は物事を、特に難しい問題を考えるときには、
 いつも三つの原則に依(よ)る様に努めている。

 第一は、目先に捉(とら)われないで、出来るだけ長い目で見ること、

 第二は物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、
 出来得れば全面的に見ること、

 第三に何事によらず枝葉末節(しようまっせつ)に捉われず、
 根本的に考える

 ということである。



【学問は人間を変える】

 学問は人間を変える。
 人間を変えるような
 学問でなければ学問ではない。

 その人間とは他人のことではなくて
 自分のことである。
 他人を変えようと思ったならば、
 先ず自分を変えることである。



【健康の三原則】

 第一に心中常に喜神を含むこと。
 (神とは深く根本的に指して言った心のことで、
 どんなに苦しいことに逢っても
 心のどこか奥の方に喜びをもつということ。)

 第二に心中絶えず感謝の念を含むこと。

 第三に常に陰徳を志すこと。
 (絶えず人知れず
 善い事をしていこうと志すこと。)
2011.02.12

 頭を下げて自分の負けを認めるのは
 本当につらいですよ。

 でも、強くなるのはそれをはっきり言える人です。
 これをいい加減に済ませている人は上には行けません。

 谷川浩司(日本将棋連盟棋士会会長・永世名人)
2011/01/31

 健康な体と知識何に役立てるか

2011/01/07

 人生 怒らないこと 楽しむこと

2010/12/23

 余裕を失うと
 心の温かさも失う

2010/12/02

 失敗は成長の過程
 失敗の無い成長は無い

2010/11/05

 人の心は鏡と同じ
 自分が言っている言葉が返ってくる
 暖かい言葉を

2010/10/06

 視点により正しい行動が正反対になることがある

2010.09.27

バナースペース

展示場 櫛田建設株式会社

〒971-8134
福島県いわき市鹿島町飯田字八合22
福島テレビハウジングプラザ内

Mail infous@kushida-web.com
TEL 0246-76-0255
FAX 0246-76-0256
定休日:水曜日